FC2ブログ

美幌町日記

美幌町在住のbihorojinの日記です。 美幌町の事やオホーツク・道東などの観光・個人的な日記などのブログです。

人気blogランキングへ

美幌町民で作るページ へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美幌への移住

今日テレビで、網走・美幌への移住へ向けてのツアーのニュースを
やっていました。

北海道では「北の大地への移住促進事業」という事業をしています。
2007年をピークに退職される団塊の世代などに
「退職後北海道に住んでもらおう」という取り組みです。
つまりは、お金を落としてもらおうということかな?
たくさん移住してくれれば、観光よりも経済効果が期待されるわけです。

美幌町は北海道に「パートナー市町村」の選定を受けており、積極的に取り組んでいる町のひとつです。
実は私のホームページ作成のひとつの理由として、美幌町への移住者を考えている人へ情報提供もできたらな・・・という思いもありました。上手くいっていないですが。。。

美幌町は住みやすい町だと思います。色々クリアすべき課題はあると思いますが。
ぜひ、移住を考えている方は「美幌町」へどうぞ!



スポンサーサイト

いちじく食堂 ~北見市~

いちじく食堂でランチをしてきました。

美幌方面から北見の南大通りをずっとまっすぐ行くと、
右手に四角い真っ黒な建物があります。
美容室などと一緒に入っています。ichijikuののぼりがたってるのでわかるかな?

お店はきれいな感じで、定食やさんとは思えない感じ。お客さんも
たくさんいました。1階は椅子席で2階はこあがりがあります。

bihorojinは煮込みハンバーグ定食を食べました。980円だったかな?
デミグラスソースがおいしかった。
小鉢がたくさんついていて、温泉のときの夕食みたいな感じも。
ご飯は、白米、黒米、赤米から選べて、おかわり(白米のみ)OK。
黒米を食べました。赤飯の味のような、そうでないような。
美味しかったです。
ちなみに赤米は梅味です。
他の人が食べていた幕の内弁当も美味しそうでした。3段の重箱に入っています。
魚が売りのようです。コーヒーやデザート、お酒もありました。

煮込みハンバーグ定食。
ici1.jpg

これは本日の魚定食だったかな?880円。
ici2.jpg

外観です。
ici3.jpg

喫茶えくぼ

喫茶えくぼ

美幌町のしゃきっとプラザの入り口からすぐに、喫茶「えくぼ」があります。
ここは共同作業所で、障害者の方が調理から接客まで行っています。

カレーやスパゲッティ、ハンバーグなどの昼食をとることができます。
400円か500円でとても安いです。
オリジナルブレンドコーヒーもあって、ご飯を食べると安く飲むこともできます。
味もけっこういけると思います。
10枚組のチケットもあるそうです。
平日の午前11~午後2時までです。

みなさん最低賃金にも満たないお金をもらっていると聞きますが、
一生懸命働いて頑張っています。
ちょっと間違えることもあるけど、それは愛嬌で。
ゆったりとした気持ちの時にいってみてください。
eku1.jpg

eku2.jpg

稚内、留萌、岩見沢、旭川などで初雪だそうです。
去年より2日遅いそうな。

今日は寒かったですね。もう少しで美幌も初雪かな?
去年は10月23日だったそうです。
ゆきはねだとか考えるだけでも憂鬱です。。。

日本シリーズ、ロッテ3連勝ですね。
3試合連続2桁得点!
強いですね~。
この勢いで明日もいくかな?
今江打ちすぎ。

菊祭り ~北見~

菊祭りを見てきました。

北見に行く用事があったので、有名な菊祭りをちらっと見てきました。
入場料600円とられました・・・
入場料かかるんだ(^^;)

中には菊や花がたくさん。
何個かのビニルハウスみたいなところでした。
学校の夏休みの宿題の金銀銅みたいな札もついていました。
bihorojinには全部いっしょに見えるな。
服を菊でかざった人形がたくさんありました。
思ったよりもすごいなとおもいました。
菊や花が好きな人にはいいかも。

中庭みたいなところにステージがあって、
昨日は韓国歌手?がきていたそうです。
北見の物産品もたくさん売っていて、ハッカ樹氷の色々なバージョンなど
納豆チョコなど北見ってこんなのもあるんだ~っていう感じでした。
ハッカ樹氷菊祭りバーションを1つ買いました。あとは試食のみ・・・

bihorojinにはお葬式の臭いに感じました・・・
10月15日(土)~11月3日(祝)までやっているようです。

菊がたくさん。
kiku1.jpg

きれいに育てるのは大変らしい。
kiku2.jpg

人形の服の部分は花です。
kiku3.jpg

kiku4.jpg

kiku5.jpg

kiku6.jpg

ハッカ樹氷。色々な味がありました。
kiku7.jpg

びほろ産業まつり

びほろ産業まつりが催されました。

地場の特産品の販売。
たまねぎ、じゃがいも、みかん、肉、キャベツ、クラフトなどなど
色々なものが売られてました。
その他、かまぼこ屋のかまぼこ、中華店のシュウマイ、冷凍食品工場の
加工品など。
水産物もありました。美幌には海はないけど・・・

すり身汁が500人分無料で配布されてました。
行列ができてました。
だしが効いていて、おいしかったです。

あいにく雨で、寒かった。抽選会などもやっていましたが、
早々に帰ってきました。
人はたくさんきていて、平均年齢は高かった。

san1.jpg

場所はJAびほろグランドです。
san2.jpg

すり身汁を待つ行列です。
san3.jpg

漬物用のキャベツかな?
san4.jpg

たまねぎ詰め放題300円
san6.jpg

無料のすり身汁。美味でした。
san7.jpg

最近町中くさい。
ビートかな?

雪虫

最近雪虫が飛んでいますね~

もうすぐ冬だな~って思います。
初雪近いかな。
服や頭について困りますね。
昔は自転車乗ってて、雪虫だらけになった思い出もあります。

雪虫は「トドノネ オオワタムシ」といってアブラ虫の一種だそうです。
温度や日の長さなどを感じて雪が降る少し前に引っ越しをするらしいです。
だから雪が降る少し前に見られるのですね。

最近朝夜寒いですね。
ストーブつけてます。
灯油代高いからこれから大変だ。
雪虫のように雪の前に簡単に引っ越しできたらいいのに。。。

日本昔話

ぼうや~よい子だねんねしな~

そのあとわからないけど・・・
日本昔話はじまりました。
な つ か し い

津別町 (津別峠)

津別町の津別峠です。

日曜日の事をまだ書いてます・・・
今日で最後です。

津別峠にいってきました。
その前にフォレスターに寄って、ランチバイキングを
食べようと思ってたんですが、時間が合わなくて断念・・・

その後、津別峠展望台へ向かいました。
ここも道がせまい。舗装だけど。
津別観光は道が狭いとこが多いですね。

美幌峠とはまた違ういい景色でした(^^)おすすめです。
標高が947メートル屈斜路湖をだいぶ上から見下ろす感じです。
屈斜路湖を望む峠では高い方ですね。

展望台は、ヨーロッパ風のしゃれた感じでした。
中にそばやうどん、いももちなどを食べるところもあります。
冬は通行止めで見えないらしい。

ということで津別巡りはこの辺で。
隣町なのに、行って帰って、150キロ走りました。
津別は広いですね~。

美幌峠とは違う屈斜路湖です。
tutouge1.jpg


後ろは奥深い山が広がります。
tutouge3.jpg

道が狭いこと、駐車場が狭いことなどをのぞけば美幌峠に負けない景色です。
tutouge5.jpg

ロッテ優勝!

ロッテがパリーグ優勝しましたね。

ソフトバンクに3-2で逆転勝ちです。
なんと31年ぶりの優勝らしいです。

ロッテが優勝するとは思わなかった。シーズン序盤の勢いは本物でしたね。
9年間ずっとBクラスでしたよね。
テレビを見ていて、ロッテのファンってそんなにいたのかな~
と思いました。
日ハム対ロッテなんて試合は、昔はガラガラっていうイメージが。

ソフトバンクは2年連続でプレーオフ敗退。
またファンから、この制度おかしいっていうクレームでそう。

津別町 (チミケップ湖)

チミケップ湖(津別町)です。

昨日の続きです。チミケップ湖を見てきました。
阿寒へ向かう国道240号線から右手に入っていきます。
湖まではとても細い道。
道路のすぐ横には、林が広がっています。紅葉がきれいですね
途中から舗装ではなくなります。ちなみに冬期間は通行止めらしいです。

 「倒木注意」の看板が・・・あまり見ないですよね。
前方からの車に注意して、奥へ進むと、
鹿鳴の滝があります。
道路側からは逆の向きなので少し見づらいですね。

そこから少し進むと、「チミケップ湖」があります。
地図ではちっちゃいですが、なかなか大きい湖です。 自 然 って感じですね。
周りに紅葉がありきれいでした。カヌーをしに来ている人もいました。

そこから進むとチミケップホテルがあります。外観はきれいでした。
今度はランチにでもいこうかな?
キャンプ場もありました。けっこう紅葉見に来ている人がきてましたね。
時期的にいいかも?

湖に向かう道沿いの紅葉。写真よりきれいでしたね。
tukou2.jpg

鹿鳴の滝。チミケップホテルから正面に行けるようです。7段の滝。
tutaki1.jpg

チミケップ湖です。
timi1.jpg

チミケップ湖その2。
timi3.jpg

その3。天気良かった。
timi10.jpg

紅葉きれいでした。
timi8.jpg

美幌町民で作るページ その2

きたねぷをなにげなく見ていたら、
なんとPICK UP WEB SITEとして、bihorojinのHPがTOPページに出ていました。
うれしいですね(^^)
人がきてくれたらいいな。
やる気もでるし。
ありがとう「きたねぷ」さん。
URLは http://www.kitami.ne.jp/top.htmlです。

津別町 (津別21世紀の森)

津別21世紀の森を見てきました。

つべつ木材工芸館の横の道をあがっていくと、津別21世紀の森というところに着きます。
工芸館の横にはグレステンスキー場があって、
夏でもスキーができます。グランジャーという車輪のついた板で、斜面をすべるらしい。まだ未体験です。

で、細い道を上っていくと、5つの森があります。
冒険の森~アスレチックなどがあります。子どもたちにおすすめ。
野鳥の森~野鳥が住みやすいような環境の森。バードウォッチングなどいいかも。
スポーツの森~スポーツのできる広場があります。野球場も近くにありますね。
郷土の森~たくさんの種類の木が植えられています。
生産の森~林業の作業の体験などができます。
他にもキャンプ場や森林学習展示館など
広くて回り切れませんでした。

天気がいいときなど遊びに行くといいとこですね。自然がたくさんです。
つづく・・・
tusize1.jpg

津別町 (つべつ木材工芸館)

津別町を巡ってきました。

美幌町の隣町といえば、津別町です。
昔一緒の町だったということもあるし。
津別の色々を見てきました。

まずは、つべつ木材工芸館
はじめて入りました。愛林のまちですしね。
館内に樹齢百年以上の木がたくさんあって、
鹿や熊のはくせいがあります。
ウッド・クラフトもたくさん売店に売っています。

大きい熊のはくせいは、昭和58年に捕獲された20歳すぎの熊さんでした。
あんなのに会ったら大変だ。知床で生の熊は見たことあるけど、もっと小さかったです。

最近は、道の駅に人をとられがちですが、
入館無料なので、津別に寄ったらぜひ行ってください。
クラフトの体験などもやっているようです。
木のぬくもりが感じられるかな?

外観。三角屋根が目立ちます。
tumoku1.jpg

太い大きい木がたくさん館内にあります。
tumoku2.jpg

天気がいい日は日もたくさんはいります。ビニルハウスのよう?
tumoku3.jpg

鹿のはくせい。熊やきつね、ふくろうなどのはくせいがあります。木の陰などになっているので、行った時に探してみてください。
tumoku4.jpg

クラフト。小物やおもちゃなど色々売っていました。
tumoku5.jpg

たくさん日が入る休憩所。
tumoku6.jpg

JR(札幌~美幌)

JRで札幌に行って帰ってきました。

仕事で札幌に行って、土曜日に帰ってきました。
約5時間つらい・・・ですね。
夜行だと7時間30分くらい。海外に行く感覚ですね(^^;)
旭川までが異様に長いような気がする。
行くときはとなりに乗ったおばちゃんとしゃべりながらいきました。
家族の話から、政治の話まで・・・
鹿が線路を通ったらしく、一時停止していました。
鹿にぶつかると、除去作業で30分以上止まるらしいです。

Rきっぷでも14800円。高いですね~。
今回はパックでいきました。

帰ってきて爆睡。
2度昼寝して、夜も10時に寝てしまいました。

えっ、JRで寝れって・・・

網走川河畔公園

網走川河畔公園で散歩しました。

美幌の網走川沿いの河川敷です。小さい野球場などがありますが、
なにもない芝の公園です。

天気も良かったので昼から散歩してきました。
誰もいない・・・
ので、気分良く散歩できました。
へ・い・わ ですね。

グッドマンの向かいあたりにある「北海道ソフトクリーム」で
ミックスソフトを食べました。キャラメルとバニラ。
なかなかおいしかったです。今日が最終日だとか。また来年食べよう~。

美幌和牛祭りの会場でもあります。
kahan1.jpg

奥に見えるのが美幌北中学校です。
kahan2.jpg

藻琴山

藻琴山を通って美幌に帰ってきました。

標高1000メートルの山です。
ここの小清水峠からは、屈斜路湖も見えますよ。
夕日がきれいでした。
本格的なカメラマンが何人かいて、それにまじって、
安いデジカメで写真をとってきました。
ほんとうに写真をまじめに撮っている人は、
何時間もそこにいるんですね~。
bihorojinは寒いので早々と帰ってきました。

夕日がきれいでした~
moko1.jpg

美幌峠とは違う屈斜路湖が見れます。
moko2.jpg

もう一枚
moko3.jpg

摩周湖

摩周湖にも行ってきました。

「霧の摩周湖」とも言われますが、霧はかかっていなかたです。
最近はあまり霧がかからなくなったとも言われているそうです。

きれいでした。写真ではあまり伝わらないかな?
そして、寒い・・・息が白かったです。

阿寒湖と同様、こちらも人がたくさん。観光バスもたくさんいましたね。
売店もにぎわっていました。結構広い。
ここで、摩周ブルーソフトとどらいもを食べました。
どちらも美味しかったけど、特におすすめは「どらいも」1個200円です。
どらやきの生地にじゃがいも・もちが入っています。是非ご賞味を。

阿寒湖もそうでしたが、摩周湖の駐車場代410円とられました。
滞在時間が比較的短い割に、高いんじゃないかな?貧乏なもので。。。

第3展望台も見たかったけど、寒いので帰ってきました。

世界一を争う透明度らしい。
akan6.jpg

カムイシュ島も見えます。摩周湖のえくぼらしい。ちっちゃい島です。
akan6.jpg


阿寒湖

阿寒湖に行ってきました。

最近湖ばかり行っている気がする・・・
美幌から津別を抜け阿寒湖に行きました。
車で1時間半(寄り道入れて)位で着きました。

紅葉がきれいになってきたことと、
3連休なこともあって、
人、車がたくさんでした。観光地だなぁって感じです。
マリモまつりなるものもやっていたようです。
駐車場の人になにをやっているか聞いたら、
昼から踊りと、メインは夜だよ、と言っていたので、
まぁ、いっかということで、とりあえず船に乗ってきました。
高速船「ゼフィール」に乗りました。1人2200円、ちょっと高い・・・
普通の遊覧船のコースより、入り江などを回るとのことで高速船に乗りました。
全部で50分。中島のマリモ展示観察センターには15分の滞在時間です。
15分しかないということで、見るのも高速・・・
ゆったり遊覧船のほうがよかったかな?
まりもはでかいのがたくさん。30センチ大のものがごろごろしてました。
景色はよかったです。紅葉も少したのしめました。


マリモまつり 歴史の古い祭りらしい。アイヌの神事・まりも行列?・花火など
akan1.jpg

とりあえず湖畔から
akan2.jpg

マリモ展示観察センターで。最後にはマリモはくずれるらしい。特別天然記念物。でも、売ってるよね。にせもの?
akan4.jpg

中島から
akan5.jpg

高速船「ゼフィール」から。名前がすごい。
akan6.jpg

同じくゼフィール、デッキより。
akan7.jpg

紅葉本番はこれからかな?
akan8.jpg

美幌駅

美幌駅について

JR美幌駅はたまに利用します。
1日に北見方面、網走方面にそれぞれ15本ずつしか走っていません。
北見方面は、始発6:49、終発22:55 
網走方面へは、始発5:44、終発22:31です。
本数が少ないですね。1時間に1本くらいのペースです。
利用者も少ないです。北見の学校へ通う人がよく使っているくらいですね。
観光客でJRで来る人もほとんどいないと思います。
朝と夜は、駅員さんもいないので、ほんとうに寂しい駅です。
観光客がたくさんJRでもやってくるようになれば、美幌も活性化するかな?

でも、駅員さんは一生懸命仕事をしていますよ~。
空港のチケットを買うときなど結構丁寧にしてくれます。
忙しいときはちょっと違うときもあるけど・・・

外観は結構立派
20051008222254.jpg

誰も待ってないです・・・
eki1.jpg

18時~8時までの間は無人駅です・・・
ekii2.jpg

美幌町民で作るページ

美幌町民で作るページというホームページを作っています。

初めてのホームページ作りでなかなか上手くいかないことが多いです。
アクセスも伸び悩んでますね・・・
googleやyahooの検索でもなかなかヒットしないですね。
それでも「美幌町民」で検索すると頭のほうにでてきます。
ネット人口も少ないような気がするし・・・
美幌関係の人がいたらぜひ見てみてください。
そして、参加してもらえたらうれしいです。
あと、アドバイスとかももらえたらもっとうれしいです。

よろしくお願いします(^^)/
アドレスは、http://bihorojin.hp.infoseek.co.jp/index.htmlです。

物産館 ぽっぽ屋

ぽっぽ屋とは、美幌駅に併設されている物産館です。

ぽっぽ屋では、美幌産のお米や野菜、そば粉、そばのたれ、
豆、クラフトなど色々な美幌の物産を売っています。
また、旬の野菜も安く買うことができます。

この間の10月2日に4周年で記念イベントが開かれました。
手作りみその予約や野菜の販売、色々なゲームなどが催されたようです。

でも、いまいち知名度が低いですね。
美幌町といえば…「これ!」というものがあまりないので、
あまり観光客などもきていなような気がする。
JRを利用しての観光客なども少ないこともあるのかなと思う。
いちおう東オホーツクシーニックバイウェイのルートの1つなんですけどね。

せっかく作った施設なのでもっと利用してほしいですね。




pop1.jpg

旬の野菜など。結構安く買えます。
pop2.jpg

クラフト(木の小物など)
pop3.jpg

網走湖

最後に網走湖です。

淡水と塩水が2層になっている珍しい湖です。
知名度は低いですね。
冬になると白鳥がやってきたり、ワカサギ釣りができます。
さけのふ化もしています。
結構きれいな写真がとれました。
abasiriko1.jpg

abasiriko2.jpg

abasiriko5.jpg

能取湖

能取湖にも行ってきました。

っていっても、サロマ湖の帰りに、能取湖、網走湖に寄ってきました。
湖巡りしてきました。
全部写真を撮ったのですが、どこがどこだかわからなくなりそう…
全部湖だなって感じです。

能取湖のサンゴ草は、だいぶ赤みがとれていました。
見頃は終わったかな?
notoroko1.jpg

notoroko2.jpg

網走から続くサイクリングロード。湖沿いを走っていて眺めがいいですね。
notoroko3.jpg

サロマ湖

サロマ湖見てきました。

サロマ湖は、日本で3番目に大きい湖らしいです。
ちなみに1番が滋賀県琵琶湖、2番が茨城県霞ケ浦。
もちろん北海道で1番。
そんな立派なサロマ湖なのに
サロマコで入力したら、サロマ子って変換される…

ほとんど海って感じですね。
サロマ湖展望台から見ると一望できるらしいです。
ただ、砂利道らしいので行かなかったです。
キムアネップ岬で、サンゴ草を見てきました。
ワッカ原生花園にも行ってきました。
美幌から1時間半位でした。

駐車場から
saromako1.jpg

別の駐車場から
saromako2.jpg

saromako3.jpg

キムアネップ岬のサンゴ草。秋が見頃らしいです。サンゴのような草です。
kimuaneppu1.jpg

サロマ湖に伸びる遊歩道?壊れててこわいです。もちろん歩いてません…
kimuaneppu4.jpg

ワッカ原生花園の花。名前など全然わかりません。
wakka4.jpg

ワッカ原生花園から見たサロマ湖です。
wakka3.jpg

道沿いの畑?なんの花だろう?
saroma1.jpg

道の駅
mitisaro.jpg

サロマ大収穫祭

サロマ大収穫祭(佐呂間町)に行ってきました。

広い会場に、ステージがあり、そこでバンド演奏やマジレンジャーショー
などをやっていて、広場の周りをたくさんの露店が取り囲んでいました。
けっこう大掛かり。美幌の和牛祭りのコンロがないバージョンって感じです。

露店では、特産のホタテが20枚1500円で売っていたり、
サロマ牛のバーベキュー、ホタテの稚貝の味噌汁、焼きホタテなど
サロマの特産品がたくさん並んでいました。
そしてそれを買うために人もたくさん並んでいました。

1番人気はサロマ牛すごく美味しかった。サロマ牛ファンになりました。
並んだかいがあったです。

いすとかが特に無いので、敷物が必須ですね。持っていけばよかった…
とりあえず、食べるだけ食べてサロマの味を堪能しました。
saro2.jpg

MEN★SOULバンド 知らないです…でも、追っかけ数人いました。
saro3.jpg

人もたくさんきてました。
saro4.jpg

サロマ牛バーべキュー買うための行列
saro5.jpg

牛さんが解体されてます…でも、食べられるもんです。
saro6.jpg

サロマ牛ゲット!1人前300円。
saro7.jpg

ホタテ焼き、稚貝の味噌汁、焼肉
saro9.jpg

網走刑務所

網走刑務所(博物館~網走監獄~)に行って来ました。

遠くから人が来て、行ってみたいという事で行ってきました。

たくさんのろう人形があって、とてもリアル
牢屋の中に入れたり、独房(お仕置き部屋?)などに入れます
お風呂場などユニークです
色々な資料があって、へぇ~と思うことも多いです
結構面白い!


初めて来た人は…

さすがに何回か来ていると、う~んって思ってしまう。
リピータはあまり呼べない観光名所かなと個人的には思います。

リアルなろう人形。夜は恐いかも…
keimu1.jpg

5方向に伸びている舎房(牢屋)中央からの見張りから全てを見渡せます
keimu2.jpg

お風呂に入っている皆さんの背中には、きれいな刺青が…(^^)
keimu3.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。